筋トレによる勃起力改善方法を紹介!効果的な筋トレはコレだ!

筋トレによる勃起力改善方法を紹介!効果的な筋トレはコレだ!

34view

2018.09.27

中折れする20〜30代が急増している

若くても中折れやEDは突如訪れる

以前まで中折れやEDは40代以上の男性の症状だとされてきましたが、現代では20〜30代の若年層の男性がこれらの症状に悩まされています。

以前に比べ勃起不全に悩まされる若年層の数は年々増加傾向にあります。また若年層のEDや中折れは徐々に進行するケースは少なく、セックスの最中に突如訪れることが多くあります。

昨日まで元気だったペニスがどうしたことか急に勃たなくなってしまった…。

勃つには勃つが勃起を維持することが難しい…などといった症状をお持ちの方は典型的な勃起不全の症状です。

勃起のメカニズムについて

勃起を引き起こすメカニズムはまず性的刺激を受けた脳が神経を介して信号を発し、陰茎に伝わると、陰茎海綿体の動脈が拡張して多量の血液が流れ込みます。

つまり勃起不全の鍵は、脳からの信号が正常に伝わっているか、また血流が正常かという点が鍵を握っているということです。

勃起不全の原因について

勃起不全の原因は大きく器質性のものとストレス性のもの、2つに分類することができます。動脈硬化や糖尿病、腎臓病、脂質異常症、高血圧などの生活習慣病を持っている方が引き起こすのが、器質性の勃起不全です。

もう1つのストレス性については、仕事のストレスや過去のセックスの失敗など心に重たくぶら下がっている問題が影響してもたらされることがあります。こちらは器質性の勃起不全に比べ、原因がはっきりしていないだけに長期化する恐れがあります。

勃起不全に悩まされている方はなぜ勃起不全になっているのか、ご自身の原因を突き止めることが大切です。

薬にはなるべく頼らないこと

バイアグラやシアリスなどといった勃起をサポートする薬は、実に効果的な勃起不全の改善薬と言えます。飲めば数十分で力強い勃起力を取り戻すことができます。

しかし、これらの薬のデメリットは瞬間的にしか役に立たないという点。薬の効果が切れるとまた勃起不全に戻ってしまいます。

一回試しに飲んだ薬がきっかけでそれ以降の勃起不全が改善されたという例はほぼゼロと言って良いでしょう。これでは完全に勃起不全を克服したことにはなりません。

勃起不全に関するサプリメントや漢方薬が多く販売されていますが、個人により合う・合わないが生じます。ご自身の体にマッチするものと出合えたのであれば幸いですが、それは稀なケースと言って良いでしょう。

勃起不全における1番良い改善方法は、生活習慣の中で時間をかけ、自然の力でコツコツと 対策に取り組んでいくことです。

何故筋トレが勃起力改善に効くのか…?

ペニスの約1/4は体内に包まれている

男性の方は重々ご存知かと思いますが、ペニスの根元を辿ると、おしりの奥の方へ長く続いているのが分かります。ペニスが体の表面に姿を現しているのは全体の1/4と言われています。

勃起時にはこの埋もれているペニスの根元も硬くなりますが、勃起不全になるとこの表面に出ている部分と埋もれている根元の部分の両方が硬さを失ってしまいます。

また最初は正常に勃起していても何らかの原因で、途中で萎えてしまうパターンの勃起不全もあります。

誰にでも効果がある筋トレ

勃起不全を改善させるための改善方法はサプリメント等が有名ですが、実はサプリメントや薬に頼らずとも勃起力を改善させる方法があります。それがタイトルでも紹介している筋肉トレーニング、略して「筋トレ」です。

器具を使わずとも行えるシンプルな筋トレで本当に勃起力が改善するのか?と疑問に思うかもしれませんが、実際に改善された例も多くあります。

また勃起不全に関するサプリメントや薬の効果は個人により相性の差が大きく出ます。Aさんには効果絶大でもBさんへの効果は全くなかった、という例も珍しくありません。しかし筋肉は共通して何方にでもついているもの。サプリメントや薬のような効果に個人差が少ないのが何よりのメリットと言えるでしょう。

また筋肉が増えると男性ホルモンが増し、男としての魅力がアップします。そして何より健康にも良いので、まさに良いこと尽くめ。薬のように過剰に行っても大きな害が無いため安心して行うことができます。勃起不全ではない男性の方々にも予防策として非常にお勧めです。

効果的な筋トレはズバリ!スクワットと括約筋トレーニング!

ペニス根元周辺の筋肉群や括約筋の筋トレを!

上記でも紹介しましたが、ペニスはお腹の中に根元がめり込むような形で存在しています。従ってこれに近い腰回りや下腹部、背筋などの筋肉を鍛えると効果があると言われています。また勃起力には括約筋という筋肉が大きく関わっています。

括約筋とは肛門の開閉を司る筋肉。肛門を締めるように力を入れると自然とペニスにも力が入るような感覚がある筈です。また正常な勃起時に括約筋に力を入れるとペニスがより硬くなります。このことから括約筋は勃起力に大きく関わっていることが分かります。

括約筋の筋トレ方法について

括約筋の筋トレ方法は実に簡単。肛門に力を入れて脱力、力を入れて脱力…これを繰り返すだけでOKです。他の筋トレとは違い内部の筋肉を動かす為、仕事中やテレビを見ている最中など、ふと思い出した瞬間に行えます。

括約筋が鍛えられると、勃起力だけでなく射精する際、精子の飛距離や発射の勢いもパワーアップする為、パワフルで豪快なセックスが期待できます。

スクワットは勃起不全にかなり効く!

括約筋の他にお勧めの筋トレはスクワットです。
スクワットは上半身の体重をかけながら膝を伸縮する為、腿の大きな筋肉「大腿筋」が鍛えられます。大腿筋のように大きなサイズの筋肉を鍛えると、男性ホルモンがより多く分泌されるという効果もみられます。

またスクワットはお尻の部分の筋肉(大臀筋)、そして腰の内部の体幹と呼ばれる筋肉群も全体的に鍛えることができる為、ペニス周りの筋肉量も増え、勃起力アップが期待できます。

ペニス近辺の筋肉量が増えると勃起力だけでなく持続力アップ、早漏防止にも役立ちます。中折れ対策にもぴったりと言うわけです。

またスクワットは用具を必要とせず家の中でも気軽に行える簡単な筋トレです。気がついた時に意識して行うことをお勧めします。

お勧めのスクワット方法

お勧めのスクワット方法は、まず足を肩幅に広げて手を頭の後頭部に起き、姿勢を正し背骨をまっすぐにしてゆっくりと膝を曲げるやり方です。できる限りスローペースで行うことが大切です。

お勧めの回数は10回を2セット。慣れてきたらセット数を増やしていくと良いでしょう。このゆっくりスクワットは筋肉を使うため10回でも十分疲れます。初めの頃は2セット目の中盤でじわりと汗が出てくる筈です。普段体を使っていない方は、やり始めはきついかもしれませんが、徐々に慣れていきますので心配いりません。

他の効果的な筋トレ

ベンチプレスや腕立て伏せも

スクワットや括約筋のトレーニングの他にも勃起不全に有効な筋トレは存在します。その中でもお勧めなのが器具を要さない腕立て伏せです。こちらも15回から20回をワンセットとして2セットを毎日続けると良いでしょう。

またジムに行って行うベンチプレスも大胸筋などの胸周り・腕・方周辺の筋肉を1度に動かし、鍛えられるため非常にお勧めします。しかし、負荷をかけすぎてしまうと肘や肩といった関節を痛めることにも繋がります。初めは無理のない重さを選択しましょう。

サプリメントと併用すると効果絶大!

これらの筋トレは勃起不全の改善、予防になりますが、サプリメントを飲みながら行うとさらなる効果が期待できます。

中でも

  • ネイチャーシードクラチャイダム
  • すこやか工房マカDX
  • VITOX-α(ヴィトックスアルファ)

などは自然由来成分を使用している為体への負担が少なく、効果を感じたという口コミの多いサプリメントです。
効果には個人差がありますが、いずれも評価の高いサプリメントですので、こちらを飲みながら筋トレすれば勃起力改善が期待できる筈です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る