精子の量を増やして勃起力を改善!おすすめサプリメント3選

精子の量を増やして勃起力を改善!おすすめサプリメント3選

80view

2018.09.27

意外と多い男性不妊!勃起力は大丈夫?

実は半数近くが男性不妊

WHOの調査結果によると、不妊に悩むカップルのうち、女性だけに原因があるケースが41%、男性だけに原因があるケースが24%、両方に原因があるケースが24%というデータがあります。つまり、約半数は男性側に原因があると考えられています。

ひと昔前、不妊は女性だけに原因があると思われがちでした。しかし、現在はカップルで協力して妊活に励むというのが一般的な姿となっているようです。

勃起不全も不妊の原因!

男性側の不妊の原因として挙げられるものの一つが、ED(勃起障害)です。実は、EDは珍しい病気ではなく、男性であれば誰でも起こる可能性があります。

EDの定義は「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」のこと。単に、完全に勃起できない状態だけではなく、「勃起はしても状態が持続しない」「十分に硬くならない」「満足のいく性交ができない」というケースもEDに該当します。

1998年に実施された調査によると、日本では成人男性の約24%が中等度以上のEDという結果があります。年代別に見ていくと、30代では5%程度だったのが、40代では15%以上に増え、50代前半では30%、50代後半になると40%を超えていきます。

EDはただ加齢によって引き起こされるものだと考えがちですが、実際には以下の原因に分けられます。

  • 機能性の原因(心因性、精神疾患など)
  • 器質性の原因(陰茎性、神経性、血管性、内分泌性など)
  • 混合性の原因(加齢、生活習慣病など)
  • その他の原因(薬物の副作用など)

このように、EDは特別なことではなく、誰にでも起こりうる問題だと言えます。そして、時には妊活に支障を来たすことも。少しでも人生を充実したものにするためにも、自力で改善したいと思いませんか?

勃起力の改善には精子の量を増やせばいいって本当?

精子の量が豊富だと勃起しやすくなる

精子は男性ホルモンが分泌されることによって作られていて、以下の流れで勃起・射精へとつながります。

1.性的な興奮が高まると睾丸で精子が作られる

2.精子が溜まると射精する

精子の量が豊富であれば勃起しやすくなると言われているのは、このようなことからです。この論理からいうと、ただ単純に何日間も精子を溜めておけばいつかはEDが改善するということになります。しかし、妊娠を目的にした場合、そういったことはあまり得策ではありません。

なぜなら、精子の寿命は約3日。禁欲期間が長いと受精可能期間を過ぎてしまいます。妊娠確率を上げるために月に数回に絞ってタイミングをとるカップルよりも、2~3日に1度、頻繁にセックスをするカップルの方が妊娠しやすかったりするのは、このようなことも関係していると言えそうです。

加齢によって精子の量が減少するのは男性ホルモンの分泌量の低下と比例していると考えられています。つまり、男性ホルモンの分泌が加齢によって衰えることにより精子が老化し、量も減りEDにつながるのです。これを踏まえると、勃起力を改善するには男性ホルモンのテストステロンを増やすことが有効だとわかります。

勃起持続力も精子の量に関係あり

勃起力と同様に、勃起を持続させるのにも男性ホルモンのテストステロンが関係しています。「一旦勃起したものの、最後まで持続しない」という悩みは意外と多いもの。

完全に勃起しないケースと比べ、食事や生活習慣の改善などをすることにより、専門医にかからなくても自力で快方に向かわせることが可能です。
テストステロンを十分に分泌させることで、勃起が持続しやすくなるのです。

精子の量を増やすのにおすすめの生活習慣

牡蠣やニンニクなど精がつく食べ物を取り入れよう

一般的に、「精がつく」として知られている食べ物と言えば牡蠣やニンニク、うなぎなどが有名です。これらの食べ物に共通して豊富に含まれているのが「亜鉛」です。

亜鉛は細胞分裂に欠かせないミネラルで、精子やテストステロンの生成に深く関わっています。原料がなくては男性ホルモンを十分に分泌できませんし、もちろん精子をつくることもできません。このようなことから、EDの原因が亜鉛不足だと考えられる男性は多くいるといわれています。

亜鉛を補給するには、

  • 牡蠣
  • うなぎ
  • アーモンド

などが適しています。

挙げた食材の中で、特におすすめなのは牡蠣です。海のミルクとも呼ばれ、栄養が豊富な牡蠣には亜鉛のほか、疲労回復やスタミナ増強にも効果があるタウリンも含まれていて、勃起力の改善にぴったりの食べ物と言えます

亜鉛の他に、積極的に摂りたいのはアルギニンやシトルリンなどの有効成分です。アルギニンにはテストステロンの分泌を促す効果があるほか、血行を改善し、勃起力を上げる働きもあり、豚のゼラチンや鰹節などに多く含まれています。また、生活習慣病を改善する効果もあるため、EDの原因がメタボ、という人にもおすすめです。

シトルリンは血流を増大させ、ペニスに流れ込む血流量を増やして勃起力を上げるという働きがあります。シトルリンを食べ物で摂取するなら、スイカがおすすめ。1/7カットで1日の推奨量を取ることができます。

しかし、シトルリンを多く含む食べ物はあまりなく、一番豊富なスイカでさえ夏にしか手に入りません。勃起力の改善のためには積極的に取りたい成分のため、サプリメントなどで賢く取り入れましょう。

毎日にストレスは禁物、妊活はほどほどに

食生活のほか、おすすめの生活習慣は筋トレを取り入れることです。筋肉が刺激されることでテストステロンが分泌されやすくなります。

また、特に若い世代のEDの原因として挙げられるのが、ストレスなどの心因性によるものです。普段は問題なくても、妊活のために「今日こそは」と構えてしまうと途端に勃起が継続できなくなってしまう、という場合はこのケースの可能性が高いです。

なかなか難しいかもしれませんが、生活習慣を見直して、あとはリラックスしてほどほどに過ごすことが勃起力を改善し、妊活を成功させる近道と言えるでしょう。

手軽に栄養補給!勃起力改善におすすめのサプリメント

貴重な成分を手軽に摂取できるクラチャイダムストロング

クラチャイダムとは黒ショウガや黒ウコンとも呼ばれている熱帯地方で育つ植物です。ポリフェノール、亜鉛をはじめとしたミネラル、食物繊維、アミノ酸などが豊富に含まれていて、タイでは健康食品として広く人気があり、多くの人に親しまれています。

それだけではなく、活力素材として有名なマカと比較すると、アルギニンが3.5倍以上も含まれているため、男性機能が気になる人にぴったり。

そのクラチャイダムを丸ごと粉末化し、ソフトカプセルに包み込んだ「クラチャイダムストロング」はカラダの内側から活力と持続力を持ちたい人におすすめです。

成分と価格、どちらも重視したいならマカDX

「一般的な活力系ドリンクは高すぎる」と感じている人におすすめなのが、マカDXです。マカDXのいいところは、何と言ってもリーズナブルなところです。一般的なサプリメントは1日あたり約150円~300円程度、高いものになると1,000円を超えるものまであります。どんなに効果的でも、継続して飲むことを考えると、続けやすい価格のものを選びたいですよね。

マカDXは1日あたり約36円から始められます。しかも、ただ安いだけではないのもうれしいところ。一般的な黒マカよりも有効成分が豊富な有機マカを使用し、国産のスッポンや青森県産の発酵黒ニンニク、亜鉛、シトルリンも配合されていて、成分面でも価格面でもバランスがとれています。今までサプリメントには手が出なかった、という人にはマカDXがおすすめです。

売上NO.1といえばVITOX-α

「色々なサプリメントを試したけれど、どれも効果がなかった」という人にぜひ試してほしいのが男性サプリ部門で4年連続売上1位を記録し、爆発的な人気を誇っているVITOX-αです。

シトルリンを従来量の2倍配合したことに加えて、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、赤ガオクルアが勃起力をサポートしてくれます。

現在研究が進んでいる注目の成分レスベラトロールもブレンドされていて、配合されている成分はなんと100種類以上。この豊富な栄養をカプセル1つで取ることができ、今度こそは絶対に効果が欲しい、という人にぴったりのサプリメントです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る